37sp PFT ファイバー J

¥8,640(税込/送料別)

カートに追加する

【会員用】加盟店にメッセージを送る

【ビジター用】お問い合わせフォーム

お気に入り登録する

原材料名 アカベイヌリン(メキシコ製造)、乳酸菌酵母発酵生産物質(乳成分を含む)、 難消化性デキストリン、デキストリン、ファビノール、サラシア、酒粕発酵物、クエン酸、増粘剤(プルラン)、甘味料(スクラロース)
成分表 栄養成分表示1包(1.5gあたり)
エネルギー:5.76kcal
たんぱく質:0.07g
脂質:0.01g
炭水化物:1.34g
食塩相当量:0.002g
この表示は推定値です
発送目安 配送はご注文の確認が取れ次第1、2営業日でお送りします。
(※土・日・祝祭日及び長期休暇の場合、翌営業日の発送となります)
返品 商品には万全を期しておりますが、万一製品不良の場合は、
お手数ですが商品到着後7日以内にメールにてご連絡をお願いします。

※商品受け取りから7日以上過ぎている場合・一度開封された商品の返品は、未使用であってもお受けできません。

地域アンバサダーサポートメンバー紹介

アスリートからの
オススメコメント

牧 篤矢

牧 篤矢 MAKI ATSUYA

ビーチテニス

体温を37度に保つことで、細胞が活性化し治癒力が高まる。健康サプリメントは数多に存在しますが「体温を37度に保つ」ためのサプリメントには初めて出会いました!
私は咳や喉の痛み、腹痛など体調を崩しやすいのですが、「37度」のサプリメントを摂取し続けることでコンディションを保ち続けることができています。しっかり摂取し続けることで身体がいい状態に保たれていると実感し始めました。
パウダータイプは味が苦手な場合は飲み物に溶かすより、口に含んだ水でダイレクトに摂取するのがおすすめです!

選手ページはこちら

商品概要

内容量:45g(1.5g×30包)
パウダースティックタイプ
1日1包を目安にお召し上がりください。
※お水やジュースに溶かしてお飲みいただくか、パウダーをそのままお召し上がり下さい。
※日々のバランスの取れた食事が大切です。
※当社製品がカラダに必要な栄養素すべてを保証するというものではございません。

■炭水化物を悪者にしない
UCLA のMamdooh Ghoneum 博士が研究している乳酸菌酵母菌産生物質”PFT”と4種のフローラケア成分を配合。(アカベイヌリン、難消化性デキストリン、サラシア、ファビノール)
“カラダの入口から出口までで炭水化物を悪者にしない”をコンセプトに開発した、食物繊維・フローラサプリです。
ヘルシーでスリムな毎日を目指す気持ちをサポートします。


■注目の5つの力

■PFT
乳酸菌酵母菌生成タンパク質PFTは、乳酸菌と酵母菌、酢酸菌の100種類以上を適正に発酵させた、成果物としてのタンパク質(バクテリオシン)を中心とした代謝エキスです。これを体に取り入れることでいわゆる痩せ菌、美肌菌などをアシストして、本来の痩せる力、美しくなる力をサポートすると期待されています。

■アガベイヌリン
アガベイヌリンとは ブルーアガベ100%由来の天然イヌリンです。イヌリンとは、自然界において多くの植物に含まれる糖類で、水溶性の食物繊維に分類されています。体内酵素ではイヌリンは分解されずらいと言われており、糖や脂肪分を巻き込んで排出する作用があると言われています。

■難消化性デキストリン
難消化性デキストリンとは、体内酵素では分解されずらい、難消化性のでんぷん分解物です。
現代人に不足しがちな食物繊維を補う目的で作られました。
糖や脂肪の吸収をケアする働きがあるとして期待されています。

■サラシア
サラシアはインド・スリランカから東南アジアにかけて広く分布する植物で、古くからアーユルヴェーダー(民間療法)にて用いられてきました。
このサラシアは多く研究されており、サラシアに含まれる成分には、多糖を分解する酵素「α-グルコシダーゼ」をさまたげる作用があると言われています。

■ファビノール
ファビノールとは白いんげん豆の抽出物です。
炭水化物(でんぷん)は、消化酵素によってブドウ糖に分解されますが、余分に摂り過ぎた炭水化物は分解されても使いみちがなく、脂肪となって蓄積されます。
ファビノールは炭水化物を分解することを妨げると言われており、ダイエットのサポーターとして注目されています。

こだわりのポイント/商品詳細

その栄養素、吸収できていますか?
栄養を口から摂取しただけではカラダに取り込めたとは言えません。
食べたものを、しっかり消化、吸収してはじめて私たちのカラダはそれを活用することができます。
どれほど優秀な食材やサプリメントを摂取しても、その土台作りを怠っていると栄養を吸収できないばかりか、腐敗物をカラダに溜め込んでしまいます。

栄養素を吸収するための口内環境・胃・腸内環境は整っていますか?
栄養を吸収・運用できる状態にありますか?
まずは土台(口・胃・腸内環境)を整えることが大切です。

こんな方におすすめ

・糖質制限している
・炭水化物を控えている
・無理なく痩せたい
・ダイエットでリバウンドをしたことがある
・お通じが気になる
・健康的なカラダ作りを考えている

商品レビューREVIEW


現在レビューの登録はありません。
皆様からのレビューをお待ちしております。

レビューを投稿する

カテゴリーから探すCATEGORY